千葉市中央区 インプラント おぎはら歯科クリニック
おぎはら歯科クリニック

千葉市中央区 おぎはら歯科クリニック
おぎはら歯科クリニック

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法

インプラント治療は受けたいが、手術が怖いので踏み切れない、という患者様も少なからずいらっしゃるかと思います。
顎の骨を削ったりインプラントというボルトを骨に穴を開けて捻じ込む訳ですから、恐怖に思えても当然と思います。
当院ではそれらの対応として、静脈内鎮静法、笑気吸入麻酔法、安定剤の内服、などを行っております。

静脈内鎮静法とは、点滴で眠くなるお薬を体に入れ、ほとんど意識がない状態で手術を行う方法です。
生体情報モニターで血圧や脈拍、血中酸素濃度などを確認しながら、麻酔科医の管理で行います。
単にリラックスして手術を受けられるだけではなく、点滴から様々なお薬を入れられるため安全面でも有利であり、仮に恐怖心があるまま手術を行えば、ストレスに感じるだけでなく、精神的緊張から血圧も上昇するためリスクを伴います。

インプラント治療に不安がある患者様、ご高齢の患者様、お病気をお持ちの患者様などに有効な治療法として、当院では積極的に取り入れています。

page